出前科学実験教室

アイシュタインは幼いころ親から磁気コンパスを与えられ、針が常に北を示す事実に興奮を抑えきれなかったという体験が一生に影響を与えたと述べています。エジソンは少年時代に親から与えられた科学実験の本にある実験をすべて行って科学の楽しさが身につき、大人になっても好奇心が尽きることがなかったそうです。子供のころから実験・観察、ものづくりの楽しさを身につけると、未知の現象に対して真実を知りたい、探究したいといった欲求が生れ、理科好きになると言えます。

 これまで理科好きになるきっかけ作りのため、さらに生涯にわたって科学に興味・関心を持ち続け、日本の科学技術の一翼を担ってくれる人材が一人でも多く育つことを期待して参加費無料の「おもしろ科学体験教室」を20名のリタイアエンジニア集団とともに、10年以上続けてきました。ホームページの最初に掲載した写真は、我が国の産業を支える中小企業が密集している東京都大田区蒲田での出前科学実験教室での様子です。

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    横屋俊一 (水曜日, 14 12月 2016 16:16)

    写真があるとわかりやすいですね! 次回からのブログ、写真も載せてください。